動画視聴やオンライン学習におすすめ!子どもの耳を守るヘッドホン

子どもがタブレットで動画を見たり、オンラインで学習したりする機会が増えているなかで、大音量にさらされることによる難聴の危険性に注目が集まっています。

そこで今回ご紹介したいのが、アメリカ・カリフォルニア発のオーディオブランド、ピュロサウンドラボ(Puro Sound Labs)の「ピュロベーシック(PuroBasic )」。 繊細な子どもの聴覚に配慮して設計された子ども用ヘッドホンです。

ピュロサウンドラボとは

創業者であるデイブ・ラッセル(Dave Russe)の娘が、10代の頃にヘッドホンで大音量の音楽を聞きすぎたせいで騒音性難聴と診断されたことがきっかけで誕生。85dBの音量制限された高品質なオーディオ製品は、アメリカをはじめ世界中で高く評価され、注目を集めています。

音量制限で耳を守りながら音質もキープするピュロベーシック

子ども用ヘッドホンのピュロベーシックには、dB音量制限機能が搭載されており、スマートフォン、PCの使用時に大音量にならないように自動でコントロール。誤操作により大音量になってしまった時にも安心です。

さらに音質の劣化を解消するために、ハーマン研究所のショーン・オリーブ博士(Dr. Sean Olive)が開発した周波数応答曲線、Puro Balanced Response Curveを搭載。音量に応じて音の最適化するので、音量を制限していてもクリアなサウンドを楽しめます。

カラーは4色。ヴィーガンレザー採用でフィット感も◎

子どもの耳を守る、ピュロサウンドラボ(Puro Sound Labs)の「ピュロベーシック(PuroBasic )」は4色展開

ピンク、ブルー、レッド、グリーンの4色展開。上質なヴィーガンレザーをイヤーカップとヘッドバンドに使用。子どもの頭合わせてヘッドバンドを調整できるので、快適に使えます。

持ち運びに便利な折りたたみ式

折りたたみ式で収納袋も付属しているので、ドライブや旅行などでの持ち運びにも便利。

いろんなデバイスで大活躍

標準のオーディオジャックである、3.5mmプラグを備え、iPadなどのタブレットからiPhone、Androidなどのスマートフォン、PCなどに接続が可能。インラインコントローラーも付いているので、曲の選択や音量調整、一時停止・再生などを簡単に操作できます。さらに、内蔵マイクも付いていおり、電話やオンライン学習にぴったりです。

子どもがデジタル機器を活用する機会が増えている今、聴覚を守るためにヘッドホンを見直してみませんか?

【アイテム概要】
​PuroBasic(ピュロベーシック)
販売価格:4,000円(税別)
パッケージ内容:本体、収納袋、日本語説明書・保証書
取り扱い店舗:
Puro Sound Labs日本公式サイト
amazon商品ページ
※楽天市場でも順次販売開始予定。

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る