アウトドアでも活躍。キュリオのベビーカーにスタイリッシュな新作登場

国産べビーカーを手掛ける株式会社キュリオが、ストローラー Bの新モデルを発売しました。生後1ヶ月から使えて、アウトドアシーンでも安心して便利に使える機能性に加え、スタイリッシュなデザインも実現しています。

「アウトドア」と「スタイリッシュ」がコンセプト

公園などアウトドアへのお出かけや、自家用車やレンタカーなどを利用した外出が増えている昨今の子育て世代のニーズに応えた新モデル。前モデルの安定した走行性能や積載性はそのままに、アウトドアシーンで使いやすい機能を充実させ、デザインをさらに洗練させています。その魅力はずばりこの8つ。

1. 快適な乗り心地&押し心地

耐久性に優れた国産フレームを使用し、前後輪にはサスペンションを備え、後輪には大型のノーパンクタイヤ採用。片手でも簡単に方向転換でき、芝生の上や段差の通行時も快適な押し心地です。乗り心地も安定しているので、赤ちゃんもご機嫌に。

2. 無段階のリクライニング機能

最大130°の無段階リクライニング機能に加え、シートベルトの位置やフットサポートの角度も子どもの成長に合わせて調整可能。深くリクライニングできるので、生後1ヶ月から使用できます。

3. 紫外線や日焼けから赤ちゃんを守るキャノピー

UVカット加工済みのキャノピー(日よけ)が、強い日差しから赤ちゃんのデリケートなお肌を保護。キャノピーのメッシュ部分からは、子どもの状態を確認できます。

4. 大容量のラゲッジスペース

座席下のスペースにバスケット(別売)をセットすれば、袋がなくても荷物を積載することが可能。積載量は20リットルです。

5. 折りたたんでコンパクトに収納

ワンタッチで簡単に折りたたみでき、自立するので、車のトランクや玄関スペースにコンパクトに収納できます。

6. 片手でキャリー持ち可能

取っ手に内蔵されているキャリーハンドルを使って、折りたたんだベビーカーをキャリーのように持ち運びできるのも特徴。片手が空くので、子どもと一緒に歩くときも安心です。

7. 丸洗いできるシート

シートは工具を使わなくても簡単に取り外しでき、手洗いによる丸洗いができるので、清潔に保てます。

8. ジェンダーレスでスタイリッシュなデザイン

性別を問わない洗練されたデザインで、フレームは全5色(ホワイト・ライムグリーン、イエロー・オレンジ・ライトパープル)から、シートとキャノピーは全2タイプ(ブラック・グレー)から好きなカラーを選択可能。レインカバーなどの専用アクセサリー(別売り)も用意されています。パーツの交換や修理、メンテナンスを岐阜県にあるキュリオの工場でスムーズに対応してもらえるのも国産ベビーカーならではの魅力です。

ストローラー B
価格:¥39,600
対象年齢:生後約1ヶ月~3歳頃(体重15kg)まで
サイズ:使用時 幅54cm×奥行75cm×高さ103cm  座面高約48cmm、折りたたみ時 幅54cm×奥行38cm×高さ68cm
重量:7.9kg
キュリオ公式オンラインストア
キュリオ取り扱い店舗

関連記事

三輪車の国内シェアNo.1 、子どもの遊び道具を作り続けてきたアイデスが、“遊べる”ベビーカー「GO CARGO(ゴー・カーゴ)」を2020年9月12日に発売する。アウトドアでの遊び道具としても活躍する、新ジャンルのベビーカーに注[…]

“遊べる”ベビーカー、ゴー・カーゴ
関連記事

ピジョンが、日本を代表するプロダクトデザイナーである深澤直人デザインのバウンサー「ウギー(Wuggy)」を発売します。デザイン性と機能性の視点からデザインされ、赤ちゃんが快適に過ごせるような機能が充実。カラーも、インテリアに馴染む[…]

深沢直人デザインのバウンサー「ウギー」発売
関連記事

「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」のマタニティラインから、男女兼用のレインコート「MTY ピッカパックレインコート」が発売されました。素材や設計には、ザ・ノース・フェイスが長年に渡るアウトドア製品の開発で培ってきたノ[…]

おすすめベビーアイテムをもっと見る

最新情報をチェック!