オーガニックタオルブランド「ヒポポタマス」から、赤ちゃんにも環境にも優しいベビー服登場

オーガニックタオルのブランド「ヒポポタマス(Hippopotamus)」が、ベビーシリーズの新作として、オーガニックコットン生地を使ったベビー服を発売しました。

ヒポポタマスとは

吸水・速乾性や肌触りに優れた、独特の爽快感のある拭き心地や印象的な発色のタオルが人気の「ヒポポタマス」。厳選された素材を使用し、石鎚山の地下水を使用した5時間以上にもおよぶ洗いの工程を採り入れるなど生産工程にもこだわることで、赤ちゃんや敏感肌の人にも安心安全なクオリティを実現。タオル生地は、世界トップレベルの安全な繊維製品の証である「エコテックス®スタンダード100」、そのなかで最も基準の厳しい「製品クラス1」の認証を受けています。

地球にも赤ちゃんにも優しいベビー服

ヒポポタマスのベビーシリーズは2020年4月にデビュー。第1弾コレクションとして、赤ちゃんの繊細な肌にも優しい上質なタオル生地を使ったスタイやおくるみなどを発売しました。

第2弾である今回は、厚みがありつつも柔らかな手触りのオーガニックコットンを使用したキャミソールとボディスーツ、そしてパンツの3アイテムが加わりました。各アイテム3サイズ展開で、65(3~6ヶ月)、75(6~12ヶ月)、85(12ヶ月~)が揃います(月齢は目安)。肌触りを考慮して、品質表示タグが取り外し可能になっているのも嬉しいポイントです。

キャミソール(全3色) ¥7,700

伸縮性のあるリブ生地のキャミソールは、インナーに最適な一枚。胸元にあしらわれたブランドアイコンのカバの刺繍がアクセント。カラーは全3色で、写真のフォックス(オレンジ)のほか、シープ(ホワイト)とホエール(ブルー)が揃います。

ボディスーツ(全3色) ¥8,470

長袖タイプのボディスーツ。キャミソールと同じ伸縮性のあるリブ生地を使用し、着替えも楽ちんです。程よい厚みがあるので、インナーとしてだけでなく、外出着としても使えます。カラーは全3色で、写真のホエール(ブルー)のほか、シープ(ホワイト)とフォックス(オレンジ)が揃います。

パンツ ¥7,920

スムース素材のパンツは、裾のロールアップやフロントの飾りボタン、刺繍ワッペンといったディテールデザインにもこだわりが。写真のホワイト(ラビット)の他、フラミンゴ(ピンクベージュ)が揃います。

ヒポポタマスのベビーアイテムは、ブランド公式サイトと伊勢丹新宿本館5階で取り扱い中。出産祝いなどのギフトにもおすすめです。

ヒポポタマス公式サイト

ベビー服の記事一覧

出産祝い・出産準備におすすめのベビーアイテムをもっと見る

最新情報をチェック!