JIB×ファミリアのコラボ第2弾。レスキューアイテムとしても使える限定バッグ発売

ファミリアが、ヨットのセイルクロスを使ったバッグで知られるバッグメーカー、ジブ(JIB)とコラボレーション。限定アイテムを2020年12月16日に発売します。

2020年3月にファミリア芦屋モンテメール店のオープンをきっかけにスタートした両社のコラボレーションは、今回で2回目。ジブの定番であるダッフルバッグ、バケツトートバッグ、マイクロクラッチに、ファミリアならではの可愛らしいクマのアートがあしらわれた限定アイテムは、ファミリアオンラインショップのみでの販売で、第1弾のアイテムもファミリア芦屋モンテメール店で限定再販されます。

ジブとは

JIB×ファミリアのコラボ第2弾。レスキューアイテムとしても使える限定バッグ発売
レスキューアイテムとしても使えることを伝えるクマのアート

ジブは、ヨットマンであった創業者が1978年に創業。セイルクロス(ヨットの帆)を主材料としたハンドメイドのバッグなどを製造し、関西を中心にクジラのロゴのブランドとして知られるようになりました。アウトドアの本物の材料を使用し、ヨットの帆と同じ製造方法で作られたバッグは、軽くて丈夫。ブランドの代名詞であるカラフルなデザインと機能性も人気の秘密です。

さらに、“日常に使っているものが、いざという時に助けられる可能性を広げる”がコンセプトのジブのバッグは、専用のロープを使うことでレスキューアイテムとしても活用可能。今回のコラボレーションでは、レスキューアイテムとしても使用できることを子供にも伝わりやすいよう、クマのアートで表現されています。

オンラインショップ限定アイテム

ダッフルバッグ(S) 19,800円(税込)

正面のボーダー切替え部分が、マジックテープ開閉式のポケットになったダッフルバッグ。

ダッフルバッグ(SS) 16,500円(税込)

普段使いや日帰りの旅行などで活躍するサイズ。

マイクロクラッチ 3,850円(税込)

仕切ポケット付きで使いやすい小さなクラッチ型ポーチ。

バケツトート(M) 5,500円(税込)

買い物やアウトドアにおすすめのMサイズのトートバッグ。持ち手は肩からかけられる長さ。

バケツトート(S) 4,950円(税込)

横向きにした長財布や、大きめのお弁当箱、iPadが入るSサイズのトートバッグ。

バケツトート(SS) 4,400円(税込)

お弁当やペットボトルが入るSSサイズ。子供用のバッグとしてもおすすめ。

【購入方法】
販売日:2020年12月16日(水) 11:00~
販売店舗:ファミリアオンラインショップ

ファミリア芦屋モンテメール店限定再販アイテム

トートバッグ(M) 11,000円(税込)

A4ファイルが横向きに収まる、インナージップ付きのトートバッグ。

トートバッグ(S) 8,800円(税込)

Sサイズを子供用、Mサイズを大人用にして親子でお揃いにするのもおすすめ。

ポーチ 4,180円(税込)

シンプルな横長のポーチは、メイクポーチや小物入れにぴったり。

【購入方法】
ファミリアオンラインショップから申し込みの上、ファミリア 芦屋モンテメール店にて受取購入
ファミリアオンラインショップ申込日:2020年12月9日(水)11:00~
受取店舗:ファミリア 芦屋モンテメール店(兵庫県芦屋市船戸町1-31)

JIB×familiar コラボ第2弾詳細ページ
お問い合わせ:株式会社ファミリア カスタマーサービスセンター 0120-078-345

ファミリアの記事一覧

JIB×ファミリアのコラボ第2弾。レスキューアイテムとしても使える限定バッグ発売
最新情報をチェック!