ピカソの技法を体験。ヨックモックミュージアムGW特別企画

ヨックモックミュージアム『ピカソの技法体験・陶器の掻き落としをやってみよう』

ヨックモックグループが30年以上かけて集めたピカソのセラミック作品などのコレクションを中心に展示する美術館、ヨックモックミュージアムが、オリジナルプログラム「ピカソdeアート『ピカソの技法体験・陶器の掻き落としをやってみよう』」を2021年5月1日に開催。4月7日に申込受付を開始します。 

ピカソが用いた制作技法を体験する新シリーズの第1回目となる今回は、「掻き落とし」がテーマ。成形した素地の粘土の上に別の色の化粧土を塗り、その表面を削って描くこの伝統的な技法により、ピカソは革新的な作品の数々を生み出しました。

イベントでは、まず館内をめぐり、ピカソが掻き落としを用いて制作する記録映像や、実際の作品を鑑賞した後に、制作技法を体験予定。革命児ピカソの世界に触れながら、自分だけの陶器作品を作ることができます。

GW特別企画「ピカソdeアート」
申込開始日時:2021年4月7日(水) 10:30 ※定員に達しした時点で締め切り
申込方法:ヨックモックミュージアム公式サイトより申し込み
開催日時:2021年5月1日(土)
①子どもクラス 10:15~12:15 子どもクラス
※4歳以上のお子様から中学生まで(小学生以下は保護者同伴)
※保護者付き添い1名まで
②一般クラス 14:15~16:15
※高校生以上
定員:各回8名(先着順)
参加費:10,000円(税込)(参加者入館料、子どもクラス保護者の入館料を含む)
※新型コロナウィルス感染拡大防止のため変更となる可能性あり。
※新型コロナウィルス感染拡大防止策をふまえ、十分な距離をとって開催予定。
技術指導・焼成:陶芸教室『at Kiln』 

ヨックモックミュージアム『ピカソの技法体験・陶器の掻き落としをやってみよう』
最新情報をチェック!