すべて一点物。ファミリアがリーバイスのデニムをアップサイクルしたバッグ限定発売

ファミリア(familiar)」が、「リーバイス® 501®」のユーズドストックとファミリアの残反を使って製作したデニムバッグを3月26日に50点限定で発売します。

この企画は、伊勢丹新宿店によるプロジェクト「デニム de ミライ~Denim Project~」の一環。同プロジェクトは、株式会社ヤマサワプレスが所有するユーズドのリーバイス® 501®のジーンズや生地をアップサイクルするという企画で、国内外の60以上のブランドやクリエーター、アーティストが参加し、200型以上のアイテムが製作されています。

ジーンズをアップサイクルした一点物のデニムバッグ

ファミリアは今回、ロングセラーであるデニムバッグをすべて手作業で製作。新たな資材を用意せず、本体にリーバイス® 501®のユーズドストック生地を使用し、裏地やディテールにはファミリア製品の生産過程で発生した残反を活用。さらに本体用の生地を裁断した際に出た端材も持ち手部分やチャームに活用することで、できるだけ資材を残さない工夫がされています。

バッグにあしらわれているのは、ギターを持って楽しく歌うクマちゃんのアート。子どもたちが豊かに暮らす未来をイメージしてデザインされたもので、アップリケや刺繍もすべて手作業で施されています。

50点のバッグはすべて、それぞれデニム生地の色合いやパッチワーク配置、裏地(全15種類)と合皮部分(全16種類)の組み合わせが異なる一点物。同じバッグでも前面と後面でもまったく違った表情を楽しめるようにデザインされているのもポイントです。

このデニムバッグは、3月26日より三越伊勢丹オンラインストアで販売予定。同サイトでは現在、すべてのバッグのデザインを見ることができます。また、デニムバッグの代表サンプル(1点)が伊勢丹新宿本店 本館1階 ザ・ステージにて3月23日~29日の期間展示され、同店本館6階  センターパーク/ザ・ステージ#6の横通路ではデザイン資料やアーカイブ生地等が展示される予定です。

「デニム de ミライ」デニムバッグ
価格:¥49,500
サイズ:たて約32cm×よこ約43cm
販売個数:50点
販売開始日:2022年3月26日(土) 10:00~3月29日(火) 23:59
販売店舗:三越伊勢丹オンラインストア
※上記期間中、ファミリアオンラインショップおよびファミリア店舗での販売はなし
※販売期間終了後、在庫がある場合はファミリアでの販売を実施する場合あり
ファミリア公式サイト

関連記事

「ファミリア(familiar)」が、フォーマルスタイルに特化した新作コレクション「Next Formal Collection」を2021年12月1日に発売します。ジェンダーやシーンに縛られない、自由で新しいフォーマルスタイルを提案。入[…]

関連記事

現代のセレクトリサイクルショップ「パスザバトン(PASS THE BATON)」が2021年12月11日~12日に開催する、蚤の市 「PASS THE BATON MARKET Vol.6」に「ファミリア(familiar)」が出[…]

PASS THE BATON MARKET Vol.6 ファミリアが出展
関連記事

「ファミリア(familiar)」が、2022年2月19日〜27日の期間、妊娠中のプレママとその家族を対象にしたイベント「プレママフェス-for the 1000days-」を全国のファミリアショップで開催します。 2017年にスタ[…]

ファミリアに関する記事をもっと見る

子供服に関する記事をもっと見る

ファミリアが伊勢丹新宿店のデニム de ミライプロジェクトに参加
最新情報をチェック!